HSP 繊細なひとが疲れやすい理由

HSP 繊細なひとが疲れやすい理由

 

HSP、繊細な人の特徴

あなたは、
他人に「言われたこと」「されたこと」で、

頭がいっぱいになって、
他人に「振り回されて」いませんか?


繊細で敏感なひとは、
言葉だけでなく、
他人の感情や気なども過敏に感じる為に、
心が揺れやすくなり負担になることが多いのです。

くよくよしやすいのは弱からではなく、
敏感な気質からくるものかもしれません。

 

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)を持った人とは?

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)という、
敏感さや繊細さを持ったひとは、

HSPは5人に1人が該当するといいます。

HSP(ハイリーセンシティブパーソン)のチェック

アメリカの心理学者、
エレイン・Nアーロン博士が作成した、
次の「HSPチェックテスト」を紹介します。

自分が、HSP(ハイリーセンシティブパーソン)かもしれないと、
思う方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

HSPチェックテスト

  • 周りの小さな変化にわりと良く気づく
  • 他人の気分の影響を受けやすい
  • 痛みにとても敏感だ
  • 忙しい日々が続くと静かな所に刺激を避けて逃げ込みたくなる
  • カフェインに敏感だ
  • まぶしい光、強い匂い、ごわごわした布地の肌触り、サイレンなどの大きな音に圧倒されやすい
  • 物事を深く考え内的生活が豊かだ
  • 騒音や大きな音に耐えられない
  • 美術や音楽などの芸術に深く共感し心動かされる
  • 何かをするときはいい加減にしないで丁寧にする方だ
  • 何事もビクッとしやすい
  • 短期間に多くのことを抱えると混乱する
  • 誰かが物理的な環境で不快な思いをしているとしたら
  • うしたら心地よくなるか、気づくタイプだ
  • 1度に多くのことを頼まれると焦ってしまう
  • ミスや忘れ物にいつも気を付ける
  • 暴力的内容の映画やドラマ、テレビはあまり見ないようにしている
  • 自分の周囲であまりにも多くのことが起こると不快で神経が昂る
  • 空腹時、集中力を欠いたり気分が乱れるといった強い反応が起こる
  • 生活に変化が起こると混乱する
  • 繊細で上品な香りや味、音、芸術を好む
  • 普段の生活では、動揺するような状況を避けている
  • 課題、仕事のとき競争や観察の目があると緊張して実力が発揮できない
  • 子供の頃、親や教師から「内気だ」と思われていた

 

全部で23項目中12項目以上あてはまるひとは、
おそらくHSP(高度に感受性の強い)気質だといえます。

 

HSPのひとの神経を休める有効な対処法

「他人や場所からの刺激を感じやすく、心身が疲れやすい」


など、
HSPのひとはその繊細な神経を休めるのに有効な対処法は、


カウンセリングを活用
することがおすすめです。

 

HSPの人へ有効なカウンセリングとは?

モヤモヤとした思考を引きずり、
寝たのに翌日も頭がだだるく、
スッキリとしない、
イライラが治まらない、
昂る神経は

からだから深くリラックスする、

「身体的カウンセリング」が有効です_

 

具体的には、
眠くなってしまうほど、
脳が深く休まる手当療法です。

 

脳が休まると、
モヤモヤした思考が浮かばず

「いま、ここに」に、
集中でき、すっきりとします。

敏感なHSPには脳を休めるケアが助けとなります。

 

この記事が気に入ったら
「いいね」をどうぞ!

この記事の作者
tomo
こんにちは。
高度に感受性が高い人(HSP)向け専門の
ストレスケアカウンセラーともこです。

「嫌といえないから体がしゃべりだす」
体が訴えているわたしの本音、心身の不調の背景にある精神的緊張の開放を目指し からだとこころが緩んでいくストレスケアをしています 健康のお役立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です